炭窯づくり⑥(石積み・木酢液採取装置)

木酢液の採取装置は耐酸性の素材を使います。当社はステンレス製です。 煙道の煙を4本のパイプに通し、外気の温度差を利用し効率的に採取します。 木酢液の採取温度は排煙口付近で計測し80℃~150℃まで。 温度限定をする事で良質な木酢液が採取できます。

冬を前に後回しにしていた土止めの石積みをし2016年11月炭焼き窯が完成しました。