広葉樹施業と薪炭生産による自伐林業研修生募集 2017年度


北海道白老町の()大西林業では、木炭・薪などの生産による自伐林業の研修生を募集します。

 

【概要】  

当社が冬期間の実施しているホダ木、薪炭材生産の業務に従事し、平成296月中旬頃完成の炭焼き窯造成までを研修期間とします。終了後は当社のアドバイス等を受ける等して独立を支援します。

日本の国土の70%は森林でありそのおおよそ半分の面積が広葉樹林です。広葉樹は安価な紙の原料にする以外に家具向けの用材、木炭、薪、ホダ木等の生産で付加価値を高める事ができます。また、健全な森林環境と経営環境を造林補助などに依存せず、展開する事が可能となります。独立に意欲のある研修生を募集します。

 

【研修内容】

    薪炭生産

・炭焼き窯の造成・薪炭材の確保・出炭~製品化・配送(販路研修として)

・道内製炭事業所への研修・付帯施設の設置

   広葉樹施業

・ホダ木、薪炭材、用材の生産に係る森林施業全般

   その他

・経営手法等

【募集人数】 1~2名  

 

【募集要件】

下記の要件を満たすことが必要です。

1、  研修終了後、または近い将来、事業化を検討している。

2、  屋外での重労働に耐える自信がある。

3、  心身共に健康である。

4、  普通自動車運転免許証を所持する(オートマ限定車は不可)

5、  年齢が18歳以上、概ね50歳までである(性別は問いません)

6、  学歴、経験は不問

 

【勤務について】

1、勤務地  製炭場(白老町字石山110-1)、白老町内民有林

2、勤務日および勤務時間  

 週4日~6日 ※要相談

 午前8時~午後4時

 休憩 1時間30分

 実質労働時間 6時間30分/

3、研修期間  

 平成28年12月1日~平成29年6月中旬頃まで(※期間に数日の変更可能性あり)

4、報酬  

 時給 880円  ※月額 80,000円~140,000円程度 

通勤手当(上限11500円まで)

5、待遇および福利厚生  

1、労災加入 2、社会保険 3、家賃手当(上限3万円まで2分の1補助します)

4、作業着、作業手袋、ヘルメットなどの消耗品、昼食は自己負担です。

 

【応募手続】

 1、  応募期間 平成28年2月28日まで

 2、  提出書類 履歴書

 3、  選考方法 面接  ※結果は随時報告 

 

【企業情報】 

 職場は主に炭焼き、薪作り、森林作業、店舗運営などに分かれており、職員は20代~60代の幅の広い年代層です。常時10名ほどで運営しております。1グループ3名ほどに分かれて作業しています。

 

【お問い合わせ】

059-0923  北海道白老郡白老町字北吉原589-1

()大西林業 代表取締役 大西潤二 

TEL 0144-83-6226 FAX 0144-83-3113                              

メモ: * は入力必須項目です